カテゴリー別アーカイブ: 観光ツーリズム

渓流で遊ぶツアー

 先日、ガイアの夜明けという番組を見ていたら、面白いツアーの紹介があった。

 山の渓流を身一つで下ったり、滝からジャンプしたりという自然を楽しむキォニオニングというスポーツだ。ニュージーランド人が進めるスポーツで、村起こしとして非常に注目されている。

 日本には、日本人自身が気づいていない活用可能な資源(自然など)があり、これらを活用すれば、日本経済を活性化することは十分可能だ。人から仕事をもらうのではなく、自ずから仕事を作らねばならないと思う。このニュージーランド人がすすめるスポーツツーリズムは、経済活性化の方法として非常に参考になるであろう。

 私も、このようなスポーツを用いて人々が楽しめる事業を起こせたらいいなあ。

キャニオニング

ガイアの夜明け 夏山がよんでいる

広告

ボランツーリズム

 ボランツーリズムという言葉をご存知だろうか。休暇を使ってボランティア活動をする旅行のことだ。ボランティアバケーション、ボランティアトラベルとも言うようだ。最近、ボランツーリズムが人気になっているらしい。休暇を使って世の中に何か良いことをしたいと考える人が増えているのだ。清掃活動のように全くスキルの必要のないものから、外国で医療活動をおこなうハイスキルが必要なものまで、いろいろある。エコ(持続可能環境)にひつような科学的研究や教育を推進するための旅行もある。参加者は、宿泊費無料などの優遇を受けるが、どんな特典があるかは様々である。以前紹介したボラバイトの長期滞在のものはボランツーリズムに考え方が近いのではないだろうか。最近では、社会が豊かになってきて、ものの考え方が多様化し、遊びと仕事の境界が曖昧になってきているのではないかと思う。

霞ヶ浦汚染の原因は窒素とリン、外来魚は食べよう

 霞ヶ浦を見ていて、なぜこんなに濁っているのか疑問に思った。恐らく、流れ込む川の土砂が原因で濁っていると思っていた。濁っていることがイコール汚染だと思っていた。しかし、下記のPDFを読むと、霞ヶ浦汚染の主な原因は農業など肥料から流れる窒素やリンなのだそうだ。筆者は、漁で取れた売り物にならない外来魚などを魚粉にして肥料にして霞ヶ浦周辺の農家に配り、環境にやさしい循環システムを提案している。

 それから、霞ヶ浦ではハクレンやアメリカナマズ等の外来魚が多く執られているが、食べられないので害になると信じられている。しかし、ハクレンやアメリカナマズは、中国ではしっかりとした料理法が確立していて、私も食べたがとてもおいしい。それら外来魚を食する習慣を霞ヶ浦周辺住民が学べば、霞ヶ浦浄化の一つの方法になると思う。金をかけるだけが、浄化方法ではないのだ。

参考情報

霞ヶ浦・北浦 環境パートナーシップ事業

自動車クロスカントリーラリー体験

Asia Cross Country Rally 2014

アジアクロスカントリーラリーというオフロードのレースが行われる。そこではアドベンチャークラスというラリー体験ツアーが企画されている。同じコースを4WDで体験できるのだ。六日間で一人104,000円という価格。旅行以上、競技未満の体験ができる。これからの時代は、ただの観光旅行ではなく、こういった形の体験型の旅行が人気になってくると思う。

土浦キララまつり 8月6日(土)、7日(日)

8月7日(日)には、クルーザー、モーターボート、ホワイトアイリス号の無料体験があります。

元の記事はこちら

主催   土浦キララまつり2011実行委員会

     (土浦市、土浦商工会議所、土浦商店街連合会、(社)土浦市観光協会)

問合せ先 土浦キララまつり2011実行委員会事務局

     (社)土浦市観光協会 電話029-824-2810

日時   平成23年8月6日(土)、7日(日) 15:00 ~ 21:30

場所   土浦駅西口前目抜き通り(歩行者天国)、土浦港

行事内容 ※荒天時は内容が変更になります。

スポーツツーリズム

書籍 図解入門業界研究 最新スポーツビジネスの動向とカラクリがよーくわかる本

 スポーツツーリズムとは、スポーツを観光資源と考え、それをもとに新しい観光産業を立ち上げること。スポーツ資源とイベント観光情報、宿泊施設、観光交通が連携を図ることにより、新しい市場を開拓するのである。政府も観光業を支援しており、新しい市場として注目されている。

関連記事

生涯スポーツ:見るスポーツからやるスポーツへ – スピード冒険野郎の操縦席

渓流で遊ぶツアー – スピード冒険野郎の操縦席