カテゴリー別アーカイブ: ヨット

日焼けで腿が痛い

昨日のヨットで日焼けをしてしまった。夜、寝る時も痛くて、表皮というより皮膚の中の方まで痛かった。漢方薬を塗り込んで、水ぶくれにならないにして、濡れたタオルで足をズッと冷やしていた。それでも患部は他の皮膚の部分よりも熱くなっていた。

仕事には行けないかと思ったが、電車の駅まで送ってもらったので、かろうじて歩いて、電車やバスに乗って、仕事場に向かった。それにしても、足が痛い。やはり、日焼けには十分注意する必要がある。

関連記事

18日目:熱中症に気をつけよう – スピード冒険野郎の操縦席

広告

25日目:キャンピングスクールでボランティア

 今日は、土浦青年会議所が主催するキャンピングスクールのヨット体験のボランティアをした。

 子供たちには初めてのヨットだが、あまり怖がっている様子ではなかった。特に、女の子もかなりやる気で、中には自分で操縦したいという女の子までいた。頼もしい。小・中学生向けの茨城ジュニアヨットクラブもあるので、是非メンバーになってほしいものだ。

第26回誰でも楽しもう霞ヶ浦

アクセスディンギー(不沈ヨット)、セーリングクルーザー、20人で漕ぐドラゴンボート、カヌー、水質調査等の体験ができます。

「誰でも楽しもう霞ヶ浦」イベントの様子

2011年 7月 17日(日) 小雨決行

時間 10:00~15:00 (9:30受付開始)

場所 ラクスマリーナ

   〒300-0033 茨城県土浦市2-13-6

参加費用

子供   500円(保険料他、水上イベント参加者のみ)

大人 1,000円(保険料含みます)

トイレ 多目的トイレ1ヶ所(マリーナクラブハウス内)

駐車場 無料 120台

連絡先

株式会社ラクスマリーナ

担当  加固 久雄   E-mail info@lacusmarina.com

電話  029-822-2437 FAX 029-826-2839

4日目:ヨットの旋回力を使って船体の向きを変える

 今日はヨットの旋回力を使って船体の向きを自由に変えることができるようになった。ヨットは風を受けていると必ず旋回するので、その旋回する力を使って自由に右に向いたり左に向いたりして、帆が風を受けるように努めた。ロープを緩めたり、引っ張ったりしてなるべく帆が揚力を持つようにした。その操作がとても面白くヨットの面白が分かってきた。

 ヨットの面白さが分かるのに四日間かかった。だから、ヨットを学ぶにはやはり何日も続ける必要があると思う。どのようにすれば、手軽にヨットを学ぶことができるのか。これからのマリンスポーツ業界の課題だ。