ハンググライダー2/11 一本目。南風

天気予報では、高気圧が来ていたが、昼頃風が強くて、行こうかどうか迷っていた。結局、来てみたら、二本飛べて、ラッキー。
何となく、緩いリフトがある感じ。
着陸場の風は南東だったので、東風アプローチで斜めにファイナル。
ランディングは、体が寝ているので、フレアをかけられず、膝でランディング。

フライチャート

フライチャート
フライチャート
広告

「ハンググライダー2/11 一本目。南風」への2件のフィードバック

  1. 9分あたりのソアリングは、バンクがきつすぎるように見えますね。また、ピッチ操作をしていますが、トータルエナジーの計算ができるバリオでもないでしょうから、ピッチアップによる上昇によって、サーマルによる上昇が分からなくなり、結果としてサーマルの位置がわかりづらくなっているのではないでしょうか。
    ソアリングにもいろいろやり方があり、コアを抜けてからすぐにバンクをつけ、さらにプッシュすることで一週目のロスを減らす方法などもありますが、慣れるまではサーマルに入ってから2~3秒して一定のバンクで一周してから徐々にバンク角によって位置を調整した方が良いと思います。

    1. コメントありがとうございます。バンクを緩く、ピッチ操作もしないようにすれば、サーマルの感覚が分かるようになるのですね。サーマルの感覚が分からずに、ぶっ飛びが多いので、次から気をつけてみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中