#4,5,6 やっと空を飛んでいる感覚

 今日は、ラッキーなことに三本も山飛びすることができた。ランチャー(発射台)を飛び立ち、山の斜面のそばを飛んでいるとようやく空を飛ぶ楽しみを感じてきた。去年の7月に練習を開始して、約1年5ヶ月の練習の成果がやっと実った感じ。飛んでいるのは、わずか五分程だが、飛び終わるとどっと疲れを感じ、ものすごく汗をかいている。恐らく、飛んでいる間の緊張もあるのだろう。腕もとても疲れている。

 まだまだ、着陸地点の高さを測ることができずに、1本目はボディーランディングで着陸して、昨日の雨のせいで足とお腹は泥だらけになってしまった。

 2本目は、山頂にガス(霧)が充満していて、周りが見えないので、ガスが消えるをじっと待っていた。幸い、一時間ほど待つとガスが晴れてきて、飛ぶことができた。

 3本目飛び終わった後は、急に雷が鳴り出して、雨が降り始めた。何とか、一日で三本飛べて、良かった。

 とにかく、今日はとても疲れたがとても充実した一日だった。もっともっと飛びたいと思った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中