#44,45 ハングハーネス初飛び

初めてハングハーネスで山から飛んだ。アップライトポジション(座る姿勢)からプローン(横に寝る姿勢)に移った時、とても怖かった。というのも、姿勢が90度変わるので、グライダーのコントロールが一瞬分からなくなるのだ。グライダーからのフィードバックが前からなのか上からなのか後ろからなのか、全く混乱してしまった。

そんな状況だから、グライダーを無理にぐらぐらさせてしまってコントロールがうまく出来なかった。しかも頭を真っ直ぐにすると真下が見えるので、地面を見ながら飛ぶことになる。この感覚も初めてで、何か怖くて怖くてしょうがなかった。

まるで空の上で曲芸をしている感覚だ。グライダーは勝手に空を飛んでいるが、パイロットはバーの上でゆらゆらしているみたいな。バーから手を離すとグライダーは自分で釣り合いを取るので、むしろ手を離した方がゆらゆらしないで飛んで行ける。

真っ直ぐ飛んでいる分にはいいが、着陸場が近づいてくると、このままで本当に八の字ターンなんか出来るのか、不安になってきた。だが、インストラクターの指示通りやると以外にもターンすることが簡単に出来、とにかく精一杯指示通りにターンをした。周りの状況を見ている余裕は全くない。

何とか、プローンポジションから元のアップライトに戻り、どうにか無事に着陸できた。地上についてもまだ怖い感覚が残っていた。

二本目もハングハーネスで飛んだ。怖さは半分ぐらいに減ったが、まだうまくコントロールできなかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中