#39,40,41 テイクオフで失速危うく激突寸前

5/26

今日は午前中は風待ちだったが、午後からでも三本も飛べた。

1本目は見極めが成功。

2本目はテイクオフで木にぶつかりそうになった。風が弱く、ほとんど無風状態だった。斜面から思いっきり走った。

なぜか分からないが、左側の木にぶつかりそうになった。急いで、バー操作をするが、全然コントロールが効かない。ハーネスとワイヤーがどこかで引っかかっていて、体重移動が出来なくて、コントロール出来ないのかと思った。スターターの無線で、「早く軌道修正しろ!」の声が聞こえたが、どうしようもなかった。

木への激突を覚悟した。もしかしら死ぬかも知れないと一瞬思った。すると、突然、機体が浮き出して、コントロールが効き始めた。ハーネスが引っかかっていなかったのだ。やった。助かったと思ったのつかの間、今度は右側に機体は大きく傾き、右側の木に衝突しそうになった。

バーに思いっきり体重をかけ、機体の向きを変えることが出来た。何とか間一髪でV路の木の部分を抜けた。だが、もう死ぬかというショックの後では冷静にコントロールするのは難しかったが、なるべく忘れる様にした。

ランディング場のインストラクターから今のテイクオフでは見極めは失敗だ。とにかく、丁寧にランディングするようにと言われた。

後で、スターターにどうしてあの様になったのか聞いたところ、風が弱く、失速(ストール)したため、コントロール不能になったのだと言う。次からは、失速する前にバーを引いてスピードを上げて、対処しようと思う。

とにかく、本当にもう死ぬかと思ったよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中