#35,36 操作はゆっくりと

5/13

天気予報では南東の風となっていたので、三本くらい簡単に飛べると思っていたが、来て見ると風の向きが悪く、風待ちとなった。午後になると南東の風になり、2本飛ぶことができた。

今回は危ないところがなかったが、インストラクターからちょっと風が悪くなって機体が傾くと、パニックして操作が雑になるので、操作はゆっくりと少しずつ行うように言われた。

私は性格上、パニクると、何だか分からなくなって、大げさに操作してしまう傾向がある。

確かに考えてみると、カーレースや車の運転でも急ハンドルは事故の元だ。映画などでかっこよくハンドルを急に切ったりするが、現実の世界、特にカーレースなどでは急ハンドルするとスリップして、コントロールが利かなくなり、大事故につながる。急ハンドルがかっこいいのは映画の世界だけだ。

乗り物には急なハンドル操作は良くないのだ。ハンググライダーも反応時間の遅れもあるし、急に操作してもうまくコントロールは利かない。

理屈はやっと分かってきたが、ただ頭で分かっていると実際に操作するは別問題だ。これも自動車の運転と同じで、慣れるしかないのだろうな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中