#32,33,34 離陸時、クラッシュ寸前ギリギリセーフ

4/30

風が強く、午前中は風が弱まるのを待っていたが、午後は三本も飛べた。

三本目は、風が強かったが、これなら飛べると思って飛んだ。ところが、離陸直後、機体が傾いて、落下して行った。ワー、地面にぶつかるーと、クラッシュを覚悟した。しかし、何とか機体は真っ直ぐになり、落下せずに飛び上がることが出来た。

恐らく、地面にぶつかっていたら、機体は粉々で、骨の一本は折れていたかもしれない。とてもヒヤヒヤした。後、1/10秒でも操作が遅れていたら、ぶつかっていたかと思うと怖くなってきた。

離陸時のホールド(機体を安定させ水平に保つこと)が十分でなかったか、離陸直後に突風が吹いたのか、分からないが、次からはもっと慎重に行こうと思った。

2日連続でフライトしているので、その疲れが出たのかもしれない。体調管理も十分にしないと、取り返しのつかない事態になってしまう。とても冷っとする1日だった。

広告

“#32,33,34 離陸時、クラッシュ寸前ギリギリセーフ” への 1 件のフィードバック

  1. 私も始めたばかりで何とも言えないのですが、走りが足りないからではないでしょうか?強風の時には荷重をちゃんと掛けれるならいいんですが、ホールド時にあまり機体を高く持たずに、持ち上げた瞬間に思いっきり走り出さないとスピードが足りないまま浮かされちゃってバランスを崩すことがあると思いますよ。強風、微フォローの時のテイクオフは難しいですよね。お気をつけて、よいフライトを!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中