30日目:霞ヶ浦の遠くへ行き過ぎた

天気は良かったが、風が弱く、ヨットの進みは良くなかった。しかし、遠くへ行きたいと願望が強く、かなり沖まで進んだ。アイリス号が行くところまで、アクセスディンギーで行くと、レスキューボートの人に帰るのに時間がかかるから注してと言われた。

港に着くと、携帯電話を持って、出航するようにと言われた。港のレスキューの人たちが私があまりに沖にいってしまうので、安全上連絡を取りたいとことだ。私は、今まで携帯電話を持つことを拒否してきたが、ついにヨットに乗るために携帯電話を買うことになりそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中