#2,3 無線のスイッチが入ってなくて大パニック!

 最初の1本目は、飛んだ直後に無線機のスイッチが入っていないことに気づき、大パニック!無線誘導の講習なのに、無線が入っていない。空中で誰にも助けを呼べず、どうしようか迷った。まだ1本しか山飛びしたことがないので、どんな高度で着陸するのかも分からず、パニックしてしまった。片手で操縦し、何とか無線機のスイッチを入れようとしたが、焦って分からず、おまけに機体は行く方向から90度の方向を向いてしまうので、無線誘導なしで飛ぶことを覚悟した。

 着陸地付近になり、また片手で無線機のスイッチをひねると小さな声で無線機から声がした。もう少しどちらかに回せば、うまく行くかもしれないとがんばるときちんとインストラクターの声が聞こえるようになった。助かった!

 聞こえるようになってから、インストラクターの指示で90度や180度のターンを繰り返し、ボディーランディングで着陸することができた。着陸した後も心臓がドキドキしてとても疲れた。でも、怪我もなく、無事着陸できてよかった。

 午後には、もう1本飛んだ。今度は、無線機のチェックもきちんとして、問題なく、飛ぶことができた。

f:id:infoarchitect:20111112214741p:image:w640

今日の足尾山の様子。このときは無線機のスイッチを入れ忘れてパニックするとは思ってもいなかったのに。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中