#103,104 雲の吸い上げで滞空時間1時間5分

2本目(#104)は雲の吸い上げで1時間以上飛ぶことができた。ラッキー!

今日は雲が多い天気だった。昼から日が出てきた。2本目は最初山の峰でリッジソアリングして高度を稼いでいた。風も強く、少し荒れたが、アーベント(夕方の海風)でリッジソアリングも楽しかった。

ところがしばらくすると、インストラクターがもっと前(平地の所)に出てきて、「飛んでみな」と言ったので、勇気を出して、山沿いから離れて、平地の方へ出てみた。すると、インストラクターの指示通り、何もないところなのに高度上昇してきた。

インストラクターが無線で教えてくれたのは、雲の吸い上げで上昇できるから、山沿いだけでなく、いろいろなところを飛んでみるのがいいということだ。確かに上空をみるとパラグライダーの先輩たちが悠々と飛び回っている。

私が知っているのは、リッジソアリングとサーマルソアリングだけだった。他にも技があるなんて知らなかった。

それから雲の濃いところを探したり、先輩パラグライダーが飛んでいるのを参考にして、雲の吸い上げを探しながら飛んでいた。首が痛くなったけど、初めて雲の吸い上げを体験して、少し賢くなった気がした。

ショップに来る前は何だか乗り気がしなかったが、こんなに長く飛べるととてもウキウキして、空を飛ぶのが本当に楽しくなってきた。

先輩フライヤーによると、まだまだ楽しいことが待っているそうだ。これからもハンググライダー続けて、もっと技術を磨いて飛びたいと思う。

f:id:infoarchitect:20130526234429p:image:w640

分かりにくいけど、MaxPunkteの3D飛行ルートを載せてみた。左端が足尾山テイクオフ、赤いのがリッジソアリング、真ん中上部がデコ山、右端がランディング。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中