4日目:ヨットの旋回力を使って船体の向きを変える

 今日はヨットの旋回力を使って船体の向きを自由に変えることができるようになった。ヨットは風を受けていると必ず旋回するので、その旋回する力を使って自由に右に向いたり左に向いたりして、帆が風を受けるように努めた。ロープを緩めたり、引っ張ったりしてなるべく帆が揚力を持つようにした。その操作がとても面白くヨットの面白が分かってきた。

 ヨットの面白さが分かるのに四日間かかった。だから、ヨットを学ぶにはやはり何日も続ける必要があると思う。どのようにすれば、手軽にヨットを学ぶことができるのか。これからのマリンスポーツ業界の課題だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中