4日目:コーナー出口のルートを予測してコースを決める

 筑波1000コースの最終コーナーの走りについてインストラクターに指導を受けた。コーナーの出口で最大のスピードを出すために、どのように角度で出口を出るかを考える必要があると言われた。コーナーの出口の出方がイメージできれば、それから逆算してどのようにコーナーに入ればよいが分かるとの事だ。

 何度もコーナー出口のルートをイメージしたが、あまりうまくできなかった。

 最初の一周ではスピードに慣れないので、怖かったが、しばらくすると慣れてきた。

 1走行は約20分で、1日3回程走行を行う。しかし、ただ運転しているだけなのに、1走行走るだけでかなり疲れて、走り終わった時は、心臓がドキドキしていた。おそらく、スピードが速いので、無意識に恐怖心を感じて、心臓が緊急体制になるのだろう。34度の夏日で暑かったせいもあるが、2走行が終わったときには、かなり疲労感が強かった。3走行目にやっと運転に慣れて、気持ちでは本調子になってくるが、まだまだ体力が付いてこない感じだ。実際、2と3走行目の最高タイムは、44.881と45.196で、2走行目の方が速かった。前回のベストは44.965なので、今回は44.881なので、あまり進歩がなく、残念だった。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中