霞ヶ浦STGクルーザーレース:第2レース

 霞ヶ浦STGクルーザーレースの第2レースに参加した。今回は、コミッティー(本部)の仕事をしたので、ヨットに乗らず、モーターボートに乗って、スタートの合図などの管理をした。

 六艘のクルーザーが出発したが、途中、一艘のクルーザーが故障したとの連絡があった。コミッティーの船は一艘だけだ。ゴールを計測する人を港に降ろして、急いで故障したクルーザーに向かった。急いでいたので、すごいスピードで飛ばしたので、波が船底にガチンガチン当たり、お尻が痛くなった。故障したクルーザーについて連絡してみると舵をコントロールするティラーという操縦棒が根元から折れてしまったが、自力でエンジンで帰れるとことだった。そのクルーザーを先導して港に帰った。

関連記事

10日目:初めてクルーザーレースに参加 – スピード冒険野郎の操縦席

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中