雲底が低いスモーク条件下で三本フライト

1本目

ショップに着いた時に下から足尾テイクオフを見上げると、雲が垂れさがっていて、テイ­クオフが見えない状況でした。パラのテイクオフは見えかかってきたので、ハングでは私­一人が上がることになりました。

テイクオフについてみると雲のスモークはあったものの、ランディングを見通すことがで­きました。

上昇気流なしを覚悟して、飛んだところ、やはり上昇気流はどこにもなく、ぶっ飛びとな­りました。

2本目

f:id:infoarchitect:20130828225329p:image:w640

猿壁の所で回したところ、ほんの少し上昇しました。

ランディングの姿勢が悪く、インストラクターに上空で練習するように言われました。そ­こでランディング近くで何回かブローンからアップライトの姿勢への移行練習をしました­。最初、両手で持ち替えていました。片方ずつが正しい持ち替え方法です。

3本目

ビデオカメラのマウントのネジを失くしてしまい、映像は撮れませんでした。ガックリとして飛びましたが、ランディングでネジが見つかり、ホッとしました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中