講習11日目:足をそろえると、重心が安定する

 インストラクターから滑空の間、足をそろえて、少しくの時に曲げるように言われた。すると、機体の左右の重心がそろって、機体が揺れなくなった。その結果、コントロールするのも楽になってきた。足を少し後ろ側に曲げると、自然に心持ち前傾姿勢になるので、コントロールがし易くなる。

 姿勢がよくなったせいで、安定してまっすぐに飛べるようになった。そろそろ、山から飛ぶことができるようになるかも。

 ただ、山飛びには自分のハンググライダーの機体を買わなくてはならないので、かなりの出費になる。それに、ハーネス、ヘルメット、緊急用パラシュートも買わなくてはならない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中