見える化によるプレゼン能力

書籍 描いて売り込め! 超ビジュアルシンキング

 社会の多様化が進み、それに従って仕事も多様化してきた。そのため、自分の仕事の内容と価値を外部の人に示す必要性が増してきた。

 私もプレゼン方法が分からず、困っていたので、良いプレゼンの本を探していた。心構えやグラフの書き方を説くものはたくさんあったが、仕事内容を明確化させるような良書は見つからなかった。ところが、偶然ウェブでダン・ロームの「描いて売り込め!ビジュアルシンキング」という本を見つけた。

 この本は、見える化をしているのだが、その原理は視覚心理学に基づいており、しかも初心者にも分かりやすく、ハンドブックのように整理されている。つまり、本書によれば、「見える化=プレゼン」ということだ。

 この本は、どこからでも面白く読めるし、一部でも使えるようになっている。常に本棚に置いて、事あるごとに引いて見るのが良いだろう。どんな分野のビジネスパーソンにも必読の書だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中