自分のやりたいことと得意なことが合致する場所を見つける

書籍 才能を引き出すエレメントの法則

 ケン・ロビンソンの「才能を引き出すエレメントの法則」を読んだ。どうやって知ったかと言うと、TEDでの講演会を見て、感動したので、著書を見つけて読んでみたのだった。

 彼によると、人々には皆それぞれの創造性があり、自分のやりたいことと得意なことが合致する場所を見つけることで、創造性を発揮することができるとの事だ。自分のやりたいことと得意なことが合致する場所のことをエレメントと呼び、エレメントを見つける方法やエレメントを見つけた人々の話を紹介している。

 私自身もインターネット社会の到来により、各個人が自分の天職(ケン・ロビンソンの言葉ではエレメント)を見つけることが可能になり、経済的にも自立できると考えている。インターネットにより今まで出会えなかったマイナーなテーマに関心を持つ人々が出会えるようになった。しかし、日本では本当の意味でインターネットを活用し、自分探しに使えているとは言えないようだ。

 ケン・ロビンソンは、学校教育が創造性を殺してしまっていると主張する。現在の学校制度は、200年前に始まった産業社会の要求を満たすために作られたシステムなのだ。学校制度は、小学校、中学校、高校、大学というステップがあり、更に大学院、最終的には大学教授を生み出すシステムになってしまっている。だが、人口の全てが大学教授に向いているわけではなく、現在ではこの教育システムでは現在の社会の多様性には対応できなくなっている。ケン・ロビンソンらは、教育制度を改善ではなく、改革ということを掲げて運動を行っている。

 日本でも、小学校は時代遅れで、大学は幼稚園化しており、大学院は独自性を持たぬ博士を作り出している。日本でもエレメント探しを行う組織作りが急務であると思う。そうしなければ、才能を無駄遣いし、幸せになれない日本人が増えていくばかりだ。

講演ビデオ

TED 学校教育が創造性を殺してしまっている

TED 教育に革命を!

ケン・ロビンソンのユーモアたっぷりのTED講演ビデオを楽しんでください。

関連記事

天職ガイド – スピード冒険野郎の操縦席

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中