着地失敗、アップライトが折れた

今日は曇りなので、飛びに行くかどうかずっと迷っていた。

今考えると行かないほうがよかった。

着地失敗してしまったのだ。

テイクオフも風が良く、しっかり風が入ってきたので、楽々離陸できた。しかし、ランディングで失敗してしまうとは…

先日、スタ沈してからずっとテイクオフに失敗しないように気をつけ、スターターにノーズが上がる等を確認してもらっていた。

ところが、テイクオフよりもランディングの方が問題があったのに、気づかずにテイクオフにばかり神経を集中させていたのだった。

ランディング失敗は、フレアを掛ける最後のフェーズで失敗した。さあそろそろフレアを掛けなくちゃと言うときに機体が左に曲がってしまい、修正できないと判断して、そのままボディーランをした。

ガガーン、ババーンと地面にぶつかって、タイヤやスピード計が吹っ飛んだ。見てみるとアップライトバーが曲がって、折れている。幸い、怪我は全くなかったが、昨日の雨で地面はぐちゃぐちゃでズボン、ジャンバー、ハーネスは泥だらけ。何よりも、アップライトバーが折れて、切れてしまったので、情けない気持ちで機体を運んだ。

おそらく、ランディングの風が微風だったので、スピードが足りずに失速して、機体を安定させられなかったのだと思う。

これからはランディングについてもっと良く考えて練習しようと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中