教育は、知識より動機付けが重要

私は今まで、学ぶのには知識が重要と思っていましたが、どうやら、知識それ自身よりも知識をいかに実践し、知識を得たいという動機付けを作ることが重要であると思い始めました。

我々は、東大を頂点とする文科省の決めた昔ながらの教育システムの中で、いかに多く記憶するかを競って生きてきました。勝者は、晴れて東大に合格し、高級官僚になるべく人生を約束されていたわけですが、21世紀にはこの考えは通用しなくなってきていると思います。しかしながら、この旧態然とした教育システムにすがりつく人々がいまだに多く存在し、日本社会の活性化を阻害しています。

これからは、知識偏重ではなく、動機付けに重点を置くことが重要であると思います。更に具体的な行動に落とし込んでいかなくてなりません。これは、言うは易し、行なうは難しです。これから、自分にできることを見つけて、実践していきたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中