岩手県、外に出るか外で働くか

岩手県の経済活動を121の要因でネットワーク図を描いて、解析を行った。

岩手県の経済セクターは比較的はっきりと分離しており、お互いに関係性がないようだ。言葉は悪いが、岩手県の閉鎖的特徴が解析に現れたのではないか。人口流出が重要な課題となっており、商業の活性化が岩手県の活性化には重要となっている。また、中学生・高校生への配慮が必要である。

全文のパワーポイントはこちら

The economical sectors of Iwate prefecture is highly divided into 7 sectors as follows.

1. Child-caring familes working in service industry

2. Single people moving out from Iwate and commercial workers

3. Manufacturing workers

4. NEETs living with their mother

5. The old

6. Farmers and the old in a home

7. Male commuting workers including junior high school students

The analysis result clearly showed Iwate’s feature of closeness.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中