失敗にいかに臨むのか

書籍 「勝負強さ」を鍛える本

 この本は、失敗を恐れず、失敗に対処する方法を教えている。失敗は成功の源であり、失敗にどのような態度で臨むかが重要ということである。野球の打撃では、三回に一度ヒットを打てれば、大打者となる。人生において成功とは、多くの失敗(アウト)から数少ないヒットを打つということなのだ。だから、失敗することに慣れ、失敗から学ぶ習慣づけが大切だ。そもそも、投資と同じくリスク(失敗の可能性)を犯さなければ、リターン(成功の利益)もない。失敗したときにも、損失をいかに少なくし、回復する力をつけていく必要もあるのだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中