初めてのコース2000走行は惨憺たる有様

先日、初めて筑波サーキットのコース2000を走行した。2本(合計50分)走ったが、結果は悲惨だった。

1本目の走行では、2回もヘアピンでコースアウトしてしまい、砂利に突っ込んで、動けなくなり、レッカー車とスタッフの助けを借りる事になってしまった。高いお金を出したのに、5周も走っていないので、無駄になってしまった。

2本目も旗を見落とすなど、走るのが遅くて、他のレーサーの迷惑になるので、途中でタワーの方から停止命令が出てしまい、ほとんど走らずに終わった。タワーのスタッフからコース1000を3本ほど走ってからコース2000を走るようにと言われた。

オーディションの時にコース1000を走ったときは、怖いという感覚は無かったが、コース2000では焦ってしまい、全くどうしていいのか分からない状態だった。サーキットのルールも知らず、車を十分にコントロールする能力も低く、自分のレベルの低さを実感した1日だった。本当に自分の能力を過信していたのだと思う。

次は、コース1000で車と体を十分慣らしてから、コース2000に挑戦。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中