レッツノートはノートPCのBMW?

 レッツノートはノートPCのBMWと言われているらしい。確かに、頑丈で見た目もBMWに似ている。最初、見た目はダサいが、慣れてくると味が出てくる。

 私は二つの研究所で働いていたが、そこでも一般的にレッツノートが使われていた。予算消化のために高いノートPCを買い捲っているという可能性があるが、やはり頑丈で長持ちするから買われているのだろう。

 私も子供にはレッツノートを買っている。というのは、子供の頃からいい物に接するのは大事だと思うからだ。PCは使い捨てだとの考えもあるが、私は良いものを長く使っていきたいという考えだ。

 コンピュータの技術の進歩は早いので、今のハードウェアが将来のソフトウェアに対応するかは疑問だが、十年ほど持ってくれればいいと思っている。ハードウェアの進歩も大切だが、すでに普通の人が使うのに4つ以上のCPUや新しいアーキテクチャーが必要なのだろうか。むしろ、ソフトウェア(主にWindows)が重くしているだけで、これ以上のハードウェアの高速化は必要ないと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中