リハビリのため、初めてトレーニングジムに行った

私は元々トレーニングジムのように室内で体を動かすのが嫌いだった。何か狭い部屋で黙々とやるのがつまらないと思っていたからだ。

しかし、右膝の半月板を損傷してしまったので、早く回復するためにはトレーニングと思い、行くことにした。

トレーニングルームにはトレーナーが居たので、私の怪我の症状を話すと、医者にかかっているのであれば、その医者の指示がなければ、メニューを勧めることはできないと言われてしまった。

リハビリのためにわざわざ来たのに、がっかりしたが、その施設はプールと風呂も一緒の料金で入ることができるところだったので、とりあえずプールに入ることにした。

何もやらないのももったいないので、プールでは歩行レーンがあったので、おばさんたちと一緒にゆっくり50分程歩いた。これで少しは血行もよくなるだろう。

その後、風呂にも入って休んだところ、トレーニングルームを通ると今度は違うトレーナーが居た。人が違えば、言うことも違うかもしれないと思って、二番目のトレーナーにも聞いてみた。

すると、こんどは最初と違って丁寧に教えてくれた。私のように半月板損傷していても、圧力をかけないでゆっくりと筋肉を鍛えればよいことが分かった。

トレーナーの指示通り、太ももの表と裏を鍛えればよいとのことだった。最初12kgぐらいから初めて10本2、3セットやった。余裕があれば、もっとやってよいので、20kg位の重さにしてもう4セットほどやった。

はじめてのトレーニングジムだったが、けっこうやればやるほど治っていく感じがして、面白かった。やりおわったら、何か歩くのも前より楽になった気がした。これから、暇な時があったらトレーニングジムに通って、早く足を直そうと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中