リスク管理とは海の荒れ模様を読むこと?

書籍 ザ・タートル 投資家たちの士官学校

 投資についての面白い本を見つけた。書名は「ザ・タートル 投資家たちの士官学校」で、タートルとは、著名なトレーダーのリチャード・デニスが創立した伝説の投資学校のことだ。

 今まで、トレーディングは一部のエリートたちしかうまくできないと思われていた。デニスは、自分の投資術を素人にも教えられるのかを試すためにこの塾を作ったのだった。

 私は,全くの投資の素人だが、この本の中で市場の変動幅(ボラティリティ)の算出法が紹介されているが、これはまるでサーファーが乗る波の変動のように感じた。実は、私はサーフィンの乗り方は全く分からないが、長年父から波の見方を教わったので、波の予測は得意だ。この変動幅が大きいときは、市場が荒れているときだ。私は荒波の時はサーフィンはしないほうが良いと思う。

 私は、今までリスク管理という言葉について一度も考えたことはないが、本書を読んでみてそのリスクという概念について面白さを知った。

リチャード・デニス – Wikipedia

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中