ボブスレー、リュージュ、スケルトンを体験した

 1月8日に長野スパイラルでボブスレー、リュージュ、スケルトンの体験会に参加した。

 ボブスレーは、最大5Gの重力がかかる。実際、カーブの所では猛烈なGがかかり、首を持ち上げて前を見るのがつらかった。終わった後も、首の筋肉が痛くなった。ジェットコースターとは比べ物にならないくらい、速くて面白かった。乗るだけなら良いが、あまりにも速すぎるのでパイロットとして操縦するのは無理だと感じた。

 リュージュとスケルトンは一本ずつ300メートル程滑った。私としては、スケルトンの方が前を見て自分で操縦できる感覚があるので、楽しかった。一般の滑走では一本1500円とのことだ。もっと値段的に気軽にできるのなら、スケルトンをやって行きたいと思うが。

 朝4時起きで、新幹線に乗って、午前中4時間程スキーをして、その後ボブスレーなどの体験をした。手袋を失くしたり、リフトを降り間違ったり、二度もバスに乗り遅れたりと、ハプニング続きだったが、長野市の人達のおかげで何とかなった。帰宅したのは、23時だったが、とても充実した一日だった。

関連記事

リュージュとボブスレーの体験会に予約した

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中