なぜタルコフスキーのストーカーが好きなのか 理由2

 なぜタルコフスキーのストーカーが好きなのか。もう一つの理由は、非常に個人的だが、ストーカーが教授と作家を連れて、ゾーンの中をまるで旅をしているように案内していることだ。私自身、乗り物でツーリングガイドするということがしたいと思っている。比ゆ的にはストーカー(キリスト)は教授と作家という弟子を連れて、苦難の旅に出ていて、そこで色々な事件を解釈し、弟子たちに伝えているのだ。ストーカーは、無理やりこうしろああしろとは言わないがゾーン(人生)の不可解な原則について自分の解釈を説明するのだ。私自身も自然の地形や操作方法などについて自分の知る限りの知識を伝えながら、ツーリングガイドをしていきたいと思っている。スポーツ一般に通ずることだが、スポーツを通して各人が自分なりの何かを見つけ、人生に応用していくのではないかと思う。

関連記事

なぜタルコフスキーのストーカーが好きなのか – スピード冒険野郎の操縦席

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中