ついにスキー板、ブーツ、ストックを買った

 神田のスポーツショップ通りに行って、スキー板、ブーツ、ストックを買った。何件か待っていたが、ふと入った店のご主人がとても熱心にブーツの説明をしてくれた。聞いてみるとブーツの専門家とのことなので、色々と話をした。

 足のサイズを測ってもらった。他の店ではそんなことはなかった。私は足が横広で、いつも大きめを買うので29.0cmのを買おうと思っていた。ところが、そのことを専門家に話すと、そんなのを勧めるのはおかしいと言った。私の足のサイズは26.5なので、27.5を勧められた。27.5だと少しきつく、28.0だとちょうど良かった。専門家曰く、普通の人は、履くときに立って具合を見るから、かかとの後ろ部分に空白ができ、滑った姿勢になると空いたかかとの後ろ部分にくっつくので、前部分に空白ができてしまうとの事だ。だから、買うときは足を滑る姿勢にして、ひざに体重をかけるようにしてブーツの具合を見るべきだといわれた。ブーツ専門家によると三日ぐらいすると緩くなるので、すこしきつめを買うように勧められた。専門家を信じて、少しきつめを買った。少し心配だったので、家で履きなおしてみるとぴったりになっていた。ブーツは、HEADのEdge Project HFというその店限定のものだった。五分ぐらい暖めてから、私が五分ぐらいブーツを履いて、型を取ってもらった。ブーツの具合を見てもらう五年保証付きだった。それに土踏まずの形を合わせるためにソールも買った。帰ってからもう一度履いてみるとぴったりになっていた。さすが専門家!

専門家の店はV3 Kadoya

ブーツはHEAD Edge Project HFで、この店の限定商品。

スキー板はHEAD ICON TT 10 TI

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中